JaCVAMとは

  1. TOP > 
  2. JaCVAMとは > 
  3. 略語集

略語集


 
試験法略称について
No. 略称 正式名称
01 Vitrolife-skinTM ヒト皮膚モデル(Vitrolife-skinTM)を用いた腐食性試験
02 EpiSkinTM, EpiDermTM, SkinEthicTM, epiCS® 3次元培養ヒト表皮モデルを用いる皮膚刺激性試験代替法 
03 in Vitro 膜バリア試験 in Vitro 膜バリア試験を用いた皮膚腐食性試験代替法 
04 LabCyte SCT LabCyte 皮膚腐食性試験 (in vitro Skin Corrosion test method using Reconstructed Human Epidermal tissue LabCyte EPI-MODEL24)
05 3T3-NRU 法 in vitro光毒性試験代替法 3T3ニュートラルレッド取り込み(NRU)試験
06 酵母‐赤血球試験 酵母光生育阻害試験と赤血球光溶血性試験の組み合わせによる光毒性試験代替法
07 ROSアッセイ 活性酸素種を指標とした光毒性試験(ROSアッセイ)
08 LLNA LLNA (局所リンパ節試験)
09 rLLNA rLLNA (単群局所リンパ節試験)
10 LLNA:DA LLNA-DA (LLNA modified by Daicel based on ATP content)
11 LLNA:BrdU-ELISA LLNA:BrdU-ELISA(酵素結合免疫吸着検定法)
12 h-CLAT法 in vitro皮膚感作性試験代替法h-CLAT
13 DPRA法 in vitro皮膚感作性試験代替法DPRA
14 KeratinoSense法 in vitro皮膚感作性試験代替法KeratinoSense
15 IL-8 Luc アッセイ in vitro皮膚感作性試験代替法 IL-8 Luc assay
16 U-SENSTM ヒト組織球性リンパ腫細胞株であるU-937細胞を用い、活性化に伴い細胞表面での発現量が変化するCD86を測定する試験法 U937 Cell Line Activation Test (U-SENS TM)
17 ADRA  新規LysおよびCys誘導体を用いた皮膚感作性予測報 (Amino-acid Derivative Reactivity Assay)
18 LabCyte EPI-MODEL24法 皮膚刺激性試験代替法:LabCyte EPI-MODEL24
19 EPISKIN、EpiDerm および SkinEthics法  ヒト表皮モデル(三次元皮膚EPISKIN、EpiDerm および SkinEthics )を用いた皮膚刺激性試験代替法
20 BCOP法 牛摘出角膜を用いた眼刺激性試験代替法(BCOP法)
21 ICE法 ニワトリ摘出眼球を用いた眼刺激性試験法(ICE法)
22 FL法 フルオレセイン漏出試験法
23 CM法 サイトセンサーマイクロフィジオロメーター試験
24 STE法 In vitro 短時間曝露法
25 SIRC-CVS法 SIRC細胞を用いる細胞毒性試験(SIRC-CVS法)
26 MATREX法 ヒト表皮モデルを用いた 細胞毒性試験(MATREX法)
27 EpiOcular-EIT ヒト角膜モデルを用いた眼刺激性試験代替法(EpiOcular-EIT)
28 Vitrigel-EIT ヒト角膜モデルを用いた眼刺激性試験代替法(Vitrigel-EIT)
29 OECD TG No.405 経済協力開発機構の化学物質の試験に関するガイドラインのうちの、毒性試験 急性眼刺激性および腐食性に関するガイドライン
30 LabCyte CORNEA-MODEL-EIT ヒト角膜組織(LabCyte CORNEA-MODEL24)を用いた in vito 眼刺激性試験
31 ER-STTA ヒトエストロゲン受容体結合による活性化・拮抗作用物質を検出する ER-STTA
32 BG1Luc ERTAアッセイ ヒトエストロゲン受容体結合による活性化・拮抗作用物質を検出する BG1Luc ERTAアッセイ
33 CCiアッセイ ヒトエストロゲン受容体結合による活性化・拮抗作用物質を検出する CCiアッセイ
34 MELNアッセイ ヒトエストロゲン受容体結合による活性化・拮抗作用物質を検出する MELNアッセイ
35 AR-Ecoscreen ヒトアンドロゲン受容体結合による活性化・拮抗作用物質を検出する AR-Ecoscreen
36 Hand1-Luc Hand1-Luc Embryonic Stem Cell Test (Hand1-Luc EST)
37 CYP induction method Cytochrome P-450 induction based metabolic-competent model system 
38 MITA 免疫毒性評価試験法 Multi-Immuno Toxicity assay
39 Bhasアッセイ 形質転換試験 Bhasアッセイ
40 SHEアッセイ 形質転換試験 SHEアッセイ
41 Balbアッセイ 形質転換試験 Balbアッセイ
42 In vitro PBMC法 In Vitro 発熱性物質試験

機関名略称について
No. 略称 正式名称
01 COLIPA European Cosmetic,Toiletry and Perfumery Association
欧州化粧品トイレタリー香水協会
02 EURL ECVAM European Union Reference Laboratory for Alternatives to Animal Testing
欧州動物実験代替法評価センター
03 ICATM International Cooperation on Alternative Test Methods 
代替試験法国際協力
04 ICCVAM Interagency Coordinating Committee on the Validation of Alternative Methods
05 JaCVAM Japanese Center for the Validation of Alternative Methods
日本動物実験代替法評価センター
06 JEMS The Japanese Environmental Mutagen Society 
日本環境変異原学会
07 JSAAE Japanese Society for Alternatives to Animal Experiments 
日本動物実験代替法学会
08 KoCVAM Korean Center for the Validation of Alternative Method
韓国動物代替試験法検証センター
09 MFDS Ministry of Food and Drug Safety
韓国食品薬品安全省
10 NEDO New Energy and Industrial Technology Development Organization
独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
11 NICEATM NTP interagency Center for the Evalution of Alternative Tpxicological Methods
12 OECD Organisation for Economic Co-operation and Development
経済協力開発機構
13 Ph. Eur. Pharmacopoea Europaea
ヨーロッパ薬局方
14 経産省 経済産業省
Ministry of Economy, Trade and Industry (METI) 
15 厚労省 厚生労働省
Ministry ofHealth, Labour and Welfare (MHLW) 
16 国立衛研 国立医薬品食品衛生研究所
National Institute og Health Sciences (NIHS)
17 製薬協 日本製薬工業協会
Japan Pharmaceutical Manufacturers Association (JPMA) 
18 農水省 農林水産省
Ministry Agiculture, Forestry and Fisheries (MAFF)
19 日化協 日本化学工業協会
Japan Chemical Industry Association

topback