JaCVAMは、化学物質等の安全性評価における動物実験の3Rs※の促進と
国際協調を重視した新規動物実験代替法の公定化を進めます。
※動物実験の3Rs・・・ Reduction (of animal use)
Refinement (to lessen pain or distress and to enhance animal well-being)
Replacement (of an animal test with one that uses non-animal systems or phylo-genetically lower species)
(OECD GD34)
国立医薬品食品衛生研究所 平成28年度一般公開  
日時:平成28年7月23日(土)10:00~16:00
JaCVAMはAsian Congress 2016を後援しております。
Asian Congress 2016の事前参加締め切りおよび演題申し込みの締め切りは7月31日です。
「平成28年熊本地震」で被災者されたみなさまへ
平成28年4月14日から発生した熊本県を中心とした地震により、犠牲になられた方に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、被災された皆様方に心からお見舞い申し上げます。
一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

〒158-8501
東京都世田谷区上用賀1-18-1
国立医薬品食品衛生研究所 安全性生物試験研究センター
安全性予測評価部 第二室(JaCVAM事務局)