ニュース

  1. TOP > 
  2. ニュース

Short Time Exposure (STE)試験法の追加バリデーション研究における実験参加施設募集のお知らせ(2010年5月31日締切)


Short Time Exposure (STE)試験法の追加バリデーション研究における
実験参加施設募集のお知らせ



2010年5月25日
JaCVAM 小島 肇


JaCVAMでは,花王株式会社より提案された眼刺激性試験代替法として期待される培養細胞を用いたShort Time Exposure (STE)試験の「バリデーション研究実行委員会」を組織して、予測性評価を主目的とする追加バリデーション研究を行います。
今回の追加バリデーションの参加施設に関しましては、前回のバリデーション研究(2009年3月終了)でご参加いただいた施設での実施を考えております。つきましては、本追加バリデーション研究の主旨をご理解いただきました上、参加の可否についてご連絡いただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


 
バリデーション期間 2010年6月~12月(実験実施期間:8~9月)
参加施設の選定 研究予算の関係上、3施設程度での研究を想定しております。参加希望施設が多かった場合にはバリデーション委員会で選定させていただきますのでご了承ください。
被験物質数 約30物質
参加施設の条件 ・前回のバリデーションの参加施設であり、STE試験の経験者
(今回は技術講習会を行いませんので、すぐにSTE試験を実施できる方がおられる施設のみお願いします)
・定められた期間中に定められた物質を用いた実験を行える施設
・本追加バリデーションの主旨に賛同いただける方(詳細は第一回実行委員会で説明します)
参加の場合の
準備会合予定
2010年6月11日に第1回実行委員会を京都で開催する予定です。
回等締め切り 2010年5月31日
回答および問合せ先 国立医薬品食品衛生研究所
安全性生物試験研究センター薬理部 新規試験法評価室 小島 肇
JaCVAM HP内「お問合せ」フォームからお願いします。
件名に「STEバリデーション参加希望」とお書きください。
接続先:https://www.jacvam.jp/inquiry/index.php
試験方法に関する
問い合わせ
花王株式会社 林 和彦 
e-mail: hayashi.kazuhiko@kao.co.jp (0285-68-7446)

※研究計画と実験の標プロトコールは第1回の実行委員会で説明を行います。


topback